中野友加里の結婚式場は名古屋?旦那の職業は医師?実家はお金持ち?

スポンサーリンク

今日は中野友加里さんについて紹介します。

今回は、
中野友加里の結婚式場は名古屋?旦那の職業は医師?実家はお金持ち?
について調べました。

その他の情報も交えて詳しく書いていきます。

スポンサーリンク

中野友加里 プロフィール

生年月日: 1985年8月25日 (32歳)
生まれ: 愛知県 江南市
身長: 156 cm
引退: 2010年3月

中野 友加里は、愛知県江南市出身の日本の元フィギュアスケート選手。主な実績に、2005年NHK杯優勝、2007年冬季アジア大会優勝。2005年GPファイナル3位、2006年四大陸選手権2位、2008年世界選手権4位など。 2010年に競技生活を退き、同年よりフジテレビ社員となる。 ウィキペディア

【画像】中野友加里
【スーパーSALE中6倍!】トップスケーターのすごさがわかるフィギュアスケート/中野友加里【3000円以上送料無料】

中野友加里さんの実家はお金持ちで、お嬢様だという噂がありました。
でも両親が特別すごい仕事をしているとかではなく、普通のサラリーマンとの情報です。
役職がついていたり、大きな企業に努めていたりするのでしょうか。

スポンサーリンク

中野友加里の結婚式場は名古屋?旦那の職業は医師?

フィギュアスケートの08年世界選手権4位で、フジテレビに勤務する中野友加里さん(29)が結婚することが20日、分かった。
関係者によれば、お相手は7歳年上の36歳の一般男性で、昨秋に知人を介して知り合ったという。

中野友加里さんは愛知県出身ですが、結婚式場が名古屋で行われたかどうかは、調べてもわかりませんでした。

上にあるように、中野友加里さんの結婚相手は7歳上の一般男性です
職業や顔画像は公開されていないようです。
噂では、水泳やスキーが得意なさわやかなスポーツマンとのこと。
医師かどうかは不明です。

スポンサーリンク

中野友加里 フジテレビ 正社員 就職に関してのネットの反応

中野友加里さんと言えば最近このようなニュースがありました。

「五輪」蹴っても入社します 元フィギュア選手、中野友加里さんの幸せ 「正社員の道は絶対でした」

「スケーター・中野友加里」ではなく、違う面もあることを知ってもらおうと思いました。その時は五輪選考会のかなり前だったので、「もし五輪が決まってメダルを獲った場合、他の道もたくさんあるのでは?」という質問がありましたね。

 その際は、「どんな状況になっても、たとえ五輪が決まったとしても、入社できたらテレビ局の一員として働きます。頑張ります」という意思表明をしっかり伝えました。

 そして、縁あってフジテレビに入社することができたのです。

出典:http://news.livedoor.com/article/detail/14391679/

>容姿がいいから、芸能界でもやっていけたと思う。
 

>中野友加里「セカンドキャリアとしてフジテレビに入社しました」なんかおかしいなと思ったらたいがいの人はそこがファーストキャリアなんだなって
 

>良い選択肢だと思います。好きな職につけて良かったですね。

中々両立は難しいでが、中野さんのがんばりが、報われました。
 

>しっかり自分の考えを持っている人の印象。選手生命が短いスポーツにどっぷりはまった結果、安定性を求めるようになったのは理解出来る。ただ、フジテレビは安定かな?

 

>競技を続けながらも、将来を見据えていたのは良いことだったですね。メダリストくらいになれば職業としてやっていけるのかもしれないですが、人数も大勢必要ないですし、しっかりと職業人として自立、安定させたことは良かったと思います。
 

>ドーナツスピン綺麗だった。
 

>中野さんのドーナツスピン、素晴らしかったです。成績云々ではなく、いつも楽しみに観ていました。今後も努力で培われたオンリーワンを如何なく発揮して頑張ってほしいです。
 

>中野選手は今の宮原選手のようなタイプの選手でしたね。
SAYURIは中野選手の代表作。

真面目にひたむきにコツコツと頑張る選手。
嫌味のない、素直な人柄が滑りにも出ていました。
良いスケーターでした。
 

>トリノ五輪は中野さんだと思ってた。安藤さんじゃなくて。
実力十分でありながら、実績重視選考の被害者の一人。
 

>トリノ五輪は、荒川村主中野が妥当だったと思う。。結果論だが。。。
 

>プロスポーツ選手として活躍しても、それで生涯食っていける人は、その中でもほんの一握りの人だと思う。そういう意味ではサラリーマンになって正解だったんじゃないかな?
 

>スポーツ選手のセカンドキャリアってとても大切。女子ゴルフ見ていて本当に思う。
 

>皆がプロでたべていける訳じゃないし、しっかりと自分の意思を持っていられて素晴らしいと思います。スケートもとても頑張っていらっしゃったし、高速ドーナツスピンや、果敢に挑戦する3Aは見事でした。正直、2006年のトリノ五輪には、安藤美姫ではなく中野さんが3人目に選ばれるべきだったと今でも思うくらいです。そのシーズンの成績は明らかに中野さんの方が良かった。
 

>ゆかりさんのスケート好きでした。トリプルアクセルを飛べる数少ない選手でしたし各種スピンの綺麗さは他の選手を圧倒していました。
テレビでの発言からも知的さがわかりますよね。セカンドキャリアの選択も良かったと思います。後に続く人たちの一つの見本になるのではないでしょうか。
 

>テレビ局、特にフジテレビはコネ入社が多いと聞いたことがあるけどね。

 

>他の競技のアスリートにも言えるけど、
現役を引退してからの人生の方が長い。
元アスリートの残念なニュースがたまに聞こえてくる中、堅実なセカンドキャリアを選んだのは素晴らしいと思います。
 

>彼女の踊るSAYURIも好きでした。チャンツィよりも断然に。スケート分からんけど、彼女はドーナツスピン!
 

>堅実かつ潔い引き際だったと思います。個人的には一度は五輪に行かせてあげたかった。バンクーバー五輪選考会の全日本で、鈴木さんの演技途中で自分の負けを悟り、モニターの前から立ち去った姿が忘れられません。
 

>中野友加里さんも性格は全く違いますが、タイプ的には宮原選手系なのかなと思います。この選手も3Aを跳んだ数少ない選手ですが、特別高さがある訳でもかったと思うのですが、それで跳べてしまうのですから相当な努力をしたんだろうなと。
又、彼女も宮原選手同様SPでSAYURIを使用していたシーズンがあります。宮原選手に引けを取らない位素晴らしいプログラムでした。プログラム後半の2Aからの流れが美しく今でも印象深いです。

>よくフジを選んだよなあとおもう。ほかも受けてフジだけに受かったのかもしれないけど。
 

>オリンピックで見たかったと思う選手の1人です。2度とも僅差で選考漏れ。「ドン・キホーテ」、「SAYURI」が印象に残っています。たまにはあのドーナツスピンをテレビでやって欲しい。
 

>中野友加里さんのこと応援していました。
フィギュアで活躍しても、いずれ将来的な職業の選択も
本当に大事ですね。これからもテレビで見れて嬉しい
 

>当時は潔いなと思いました。
しっかりした生き方を選べるのも才能かな。
あの綺麗なドーナツスピンを
上回る選手は未だ出てきません。
今もそう思ってTV 観戦しています。
 

>五輪を「蹴る」気なんて全くなかったでしょう。フジテレビの内定を確保して五輪シーズンを迎え、オペラ座の怪人と火の鳥という王道の選曲をし、五輪に出て上位入賞を果たしエキシビションで有終の美を飾ってフジテレビ入社。そんなシナリオだったのでしょう。エキシビションの「ハーレム」も彼女の魅力満載の良いプログラムで「この曲をオリンピックのエキシビションで滑るのが夢」とシーズン始めに本人も話していたのを覚えています。
鈴木明子に勝てなかったことで引退までのシナリオは変わりましたが、会社員としてワーキングマザーとして第二の人生を順調に歩んでいるようで良かったですね。
 

>自分の意見をしっかり述べることは、本当に正しいとおもうけど、よりによってフジかー
 

>トリノでの選考が悔やまれる人。
世界一のドーナツスピン。
一生懸命滑ってる印象でした。
NHK杯優勝してるし、GPF三位の中野が何故選ばれなかったのか。
未だに謎。
 

>スケートの道ではなくフジテレビに入社と
聞いたときはモヤッと嫌悪感があったけど
タレントアナウンサーではなく、本当に
就職したと知ったときに凄い感動した。
地に足が付いている感じがして本当に
尊敬できる。
 

>中野さんのドーナツスピン綺麗でした。
オリンピックで宮原選手が滑ったさゆり、中野さんのプログラムもよかった。

華やかな世界を引退しても、引退後を見据えて勉強も続けて、第2の人生を掴み取ったのは凄いと思います。
フィギュアスケートは特に選手生命短い競技。
セカンドキャリアを見つめながら選手生活にも全力で打ち込めてよかったですね
 

>賢明な判断だ、自信を持って生きたらいい。
 

>中野さんは正しい選択だったと思います。
何故か野球はプロにこだわりすぎるように思います。
野球が好きなら社会人野球の選択もあると思います。

中野さんの体験談経験談をいろんなスポーツ選手に語って欲しい。



スポーツ選手
スポンサーリンク
もふりぽ

コメント

error:Content is protected !!