吉田沙保里 引退理由は伊調馨との不仲or怪我?パワハラ騒動の背景とは

今日は吉田沙保里さんについて紹介します。

さんには、最近こういうニュースがありました。

 オリンピックで3連覇するなど、日本のレスリングをけん引してきた吉田沙保里選手(32)が現役引退を表明しました。

 レスリングの吉田沙保里選手は、8日午後3時50ごろ、Twitterで「この度、33年間のレスリング選手生活に区切りをつけることを決断いたしました。」と発信し、現役引退を表明しました。

 吉田沙保里選手は、三重県津市の出身で2004年のアテネオリンピックから3連覇を果たすなど、日本のトップ選手としてレスリング界をけん引してきました。

 世界大会で16連覇、個人戦で206連勝を記録し、2012年には国民栄誉賞も受賞しました。

出典:レスリング吉田沙保里選手が現役引退表明(東海テレビ) – Yahoo!ニュース

今回は、
吉田沙保里 引退理由は伊調馨との不仲or怪我?パワハラ騒動の背景とは
について調べました。

その他の情報も交えて詳しく書いていきます。

スポンサーリンク

吉田沙保里 Wiki風プロフィール

生年月日:1982年10月5日(現在36歳)
出身地:三重県津市
身長:157cm
体重:53kg
血液型:O型
出身中学校:一志町立一志中学校
出身高校:三重県立久居高校
出身大学:中京女子大学(現至学館大学)

吉田沙保里 現役引退表明 理由は伊調馨?

吉田沙保里さんと伊調馨さんが犬猿の仲であることはマスコミの中では有名です。
ロンドン五輪の前に伊調さんが吉田さんに対して
「テレビなど競技外の世界で活躍されていてすごいですね」
と皮肉まじりに褒めていました。
その時点で二人の仲は修復不可能になっていたようです。

お互いは公の場ではツーショットを撮ったり相手を称賛するコメントを出しますが、裏での取材インタビューではお互い名前をだすことはタブー。
特に吉田さんの方が伊調さんの名前を聞いたらムッとするようです。

なぜそのような関係になってしまったのか。
レスリング協会関係者曰く
「伊調姉妹が我が道を行くタイプで、周囲と溶け込まなかったことが大きい。それに比べて吉田さんは常に後輩とカラオケに行くなど周りと仲が良かった。そのうちに吉田さんは妹のかおりさんと距離を置くようになり吉田さんの後輩も伊調姉妹と関わらなくなっていった。」
そのように伊調派、吉田派という大きな派閥がレスリング選手の中でできてしまったことが吉田さんの現役続行に何らかの影響を与えた可能性があります。

馨さんの姉の千春さんが北京五輪で金メダルに終わり引退したことに対して、吉田さんは新聞記者に詳しく事実関係を指摘したりなど、気にしている様子もあったようです。

吉田さんは志学館大学の副学長の方だけを持っていて、女子日本代表コーチでもあります。
一方で東京五輪でリベンジを目指すか、スポーツキャスターなどテレビの道に進むか、以前から決断を迫られていました。
伊調さんのパワハラ問題が出てからはテレビでレスリングこともあまり語らなくなったようです。

それ以外の理由だと、吉田さんがなにか怪我をしたという可能性もあります。

ネットの反応・意見

この半年ぐらいで表情が明らかに柔和してきていたので
闘争心が薄れて来ているのかなとは思っていました…

お疲れさまでした。

真に偉大な選手だった。拍手をもって引退を称えたい。

最近の吉田さんは結婚したくてしたくて仕方ないって感じで、アスリートらしいギラギラした感じが全くなかったし、驚きはないですね。
もう十分に戦い、そして誰も到達できない偉業を成し遂げましたよ。

お疲れ様でした。
これからは女性としての幸せを掴んでいただきたい。

長い間お疲れ様でした。ゆっくり休んでください。

日本の女子レスリング界に大きな貢献をしたことは間違いない。お疲れさまでした。

心の支えだった恩師の栄監督が無理矢理に辞めさせられてしまった事で、次の五輪への目標も気力も失ってしまったのだろうな?残念だ。

良い方と結婚して、次は最強のお母さんになってくださいw

あわせて読みたい

吉田沙保里 引退理由は結婚願望かモチベの低下か 今後はコーチかタレント?記者会見はいつ?
今日は吉田沙保里さんについて紹介します。 さんには、最近こういうニュースがありました。  オリンピックで3連覇するなど、日本のレスリングをけん引してきた吉田沙保里選手(32)が現役引退を表明しました。 ...
吉田沙保里 実家住所は津市のレスリング道場?両親(父親母親)と兄弟構成は?
今日は吉田沙保里さんについて紹介します。 さんには、最近こういうニュースがありました。  オリンピックで3連覇するなど、日本のレスリングをけん引してきた吉田沙保里選手(32)が現役引退を表明しました。 ...

コメント

error:Content is protected !!