池江璃花子 実家場所と家族 両親(父親母親)と兄弟姉妹 自宅には雲梯がある? 大学進学先など

スポンサーリンク

今日は池江璃花子選手について紹介します。

今回は、
池江璃花子 実家場所と家族 両親(父親母親)と兄弟姉妹 自宅には雲梯がある? 大学進学先など
について調べました。

その他の情報も交えて詳しく書いていきます。

スポンサーリンク

池江璃花子 Wiki風プロフィール


フルネーム 池江 璃花子
国籍 日本
泳法 自由形、バタフライ
所属 ルネサンス
生年月日 2000年7月4日(18歳)
生誕地 東京都江戸川区
身長 171cm
体重 57kg

実家 場所(住所)はどこ?

池江選手はプロフィールにもあるように東京都の江戸川区出身です
おそらく実家も江戸川区にあると思われます。

池江選手の出身小学校は江戸川区立西小岩小学校。
名前の通り西小岩にある小学校なので、実家は西小岩あたりにある可能性が高いです。

後述のように両親ともに幅広く活動されている方なので、実家は裕福だったのではないでしょうか。

江戸川区は東京23区の中で最も東側にあり、ほとんど千葉県扱いされてしまう存在とも言われていますが、自然が多く隣の浦安市にあるディズニーランドにも近いので人気があります。

父親は池江俊博さん

池江選手の父親は池江俊博さんといいます

俊宏さんは航空自衛隊に所属していて全日本曲技飛行大会で準優勝を飾ったことがあります
職業はパイロットとも言えます

現在は NORTHERN LIGHTS という株式会社を経営している社長です
ノーザンライツは1994年10月に設立されました
NORTHERN LIGHTS はオーロラという意味です

ノーザンライツは 企業の能力開発人材育成に関する教育や研修コンサルティング業務を行っている会社です
またメンタルヘルスに関するカウンセリングもおこなっています

俊博さんの経験や知識を活かした研修がとても好評とのこと

ノーザンライツの創業者は池江宗憲さんという方で、俊博さんは父親の会社を継いだということになります。

母親は池江美由紀さん

池江選手の母親は池江美由紀さんといいます。
幼児教室七田チャイルドアカデミー 八幡教室」の代表を務めています。

七田式教室は世界17カ国で展開されており、子供一人一人の能力を引き出すレッスンを行っています

池江選手も生後2ヶ月の頃から幼児教室に通い超早期教育を受けていたようです。
池江選手の母は「運動が脳の発達を促す」と紹介された本を読み、自宅に雲梯を設置
池江選手は生後6ヶ月で母親の両手を握りながら 雲梯にぶら下がり、一歳6ヶ月の時には鉄棒の逆上がりができるようになりました。
美由紀さんは「才能は幼い頃にできる。遺伝より環境が大事」と語っています

https://i2.wp.com/kagerou-kazoku.com/wp-content/uploads/2016/02/image-5.jpeg

両親の離婚説とは?

池江選手の両親は離婚説が流れていたことがありました

池江選手が活躍することで、母である美由紀さんもメディアに取り上げられる機会が多くなったものの 父親の俊博さんが出る機会は少なく、「池江選手には父親がいない(=離婚している)」という憶測が広まったからのようです。

実際は描写が離婚しておらず今も一緒に暮らしています

兄と姉の名前や職業は?

池江選手には兄と姉がいますお兄さんの名前は 池江毅隼(いけえたけはや)さん

http://haluroute.com/wp-content/uploads/2018/08/%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88_041917_112206_AM.jpg

池江選手より三つ年上で、日大豊山高校から早稲田大学に進み池江選手と同じように水泳をしています。

池江選手の姉は年齢が7歳上で、名前や職業は不明です

池江選手は姉と兄の影響で水泳を始めたようなので、お姉さんも学生時代には水泳をやっていたのではないでしょうか

自宅 場所(住所)はどこ?

池江選手の自宅場所ですが、おそらく実家暮らしだと思われます。
池江選手は2000年7月4日生まれで、今年で19歳。

都内で一人暮らしをしているという報道もありません。
一人暮らしをしていると練習にも集中できないはずです。

池江選手は今回白血病が発覚しました。
闘病生活が始まるので、実家または病院で過ごすことは間違いなさそうです。

池江選手の出身は東京都の江戸川区。
実家も江戸川区にあると思われます。

池江選手の出身小学校は江戸川区立西小岩小学校。
名前の通り西小岩にある小学校なので、実家は西小岩あたりにある可能性が高いです。

江戸川区は東京23区の中で最も東側にあります。
ファミリー層が多く、物価も安く、家賃も手頃で、比較的住みやすいと言われています。

自宅に雲梯(うんてい)がある?

池江選手の母・美由紀さんは幼児教室七田チャイルドアカデミー 八幡教室」の代表を務めていて、幼児教育に力を入れています。
美由紀さんは、子供の脳の発達には雲梯(うんてい)が良い、と考え、自宅に雲梯を設置しました。
池江選手は生後6ヶ月で美由紀さんの指を握りながら雲梯にぶら下がることができるようになったとのこと。

https://yumeijinhensachi.com/wp-content/uploads/2018/04/01-9-300x252.png

運転によるぶら下がりトレーニングはブレキエーションといい有名な幼児教育のようです
別名ドーマン式

一切の終わり頃には鉄棒で逆上がりが出来るようになったそうなので効果は間違いなさそうです
逃げる力のトレーニングが運動神経の発達に影響を与えるようです

さらに野球選手は歩けるようになったたらベビーカーや抱っこ紐使わず自分の足で歩かせていたとのこと
池江選手の水泳の活躍も、母親の幼児教育が大きく影響していそうです

食生活は?

幼児教室を開いている母・由紀子さんは食も徹底していたようです。

食べ物はオーガニックの野菜玄米魚をメインにしており肉や卵は食べさせなかったそうです牛乳は飲ませないように気をつけていて保育園でもお願いしていたようです

食生活白血病になってしまったのは本当にやりきれないと思います。

大学進学先は日本大学スポーツ科学部

池江選手が日本大学に進学することを朝日新聞が報じています

池江璃花子(ルネサンス)が日本大スポーツ科学部のAO入試に合格した。所属するマネジメント会社が3日、明らかにした。
出典:池江璃花子が日大に合格 来年4月から進学の意向 競泳 – 一般スポーツ,テニス,バスケット,ラグビー,アメフット,格闘技,陸上:朝日新聞デジタル

池江選手の進学する日本大学スポーツ科学部は世田谷区にあり最寄り駅は三軒茶屋駅です
おしゃれなところです

池江選手が暮らす実家は江戸川区なので、大学進学のため世田谷福井周辺の人暮らしを始める予定なのかもしれません
池江選手が通う淑徳巣鴨高校は豊島区にあります。

江戸川区から遠いので現在は北区にあるオリンピックセンターの寮に住んでいる

白血病で大学を退学/休学?

今年の4月に大学に進学する予定の池江選手でしたが、2月に白血病が発覚し治療に専念するとの意向を発表しています
現在は病院で入院しています

白血病の治療は半年から2年ほどかかると 専門家は言っていました
4月の大学の進学に間に合わないため退学や休学するのではないかと という噂も飛び交っています

池江選手の体力なら、2ヶ月で通学できるまで回復できる可能性もあります。
半年かかったとしても、9月からの入学ということも大学側が考慮してくれるのではないでしょうか。



スポーツ
スポンサーリンク
もふりぽ

コメント

error:Content is protected !!