片岡鶴太郎 自宅とアトリエの場所 息子(次男)の荻野綱久も画家【画像】

スポンサーリンク

今回は俳優、お笑いタレント、歌手、画家、書家、プロボクサー、ヨーギ(ヨガ実践家)など多岐にわたって活動される片岡鶴太郎さんについて紹介します。

今回は、
片岡鶴太郎 自宅とアトリエの場所 息子(次男)の荻野綱久も画家【画像】
について調べました。

その他の情報も交えて詳しく書いていきます。

スポンサーリンク

片岡鶴太郎 プロフィール

かたおか つるたろう
本名:荻野繁雄
生年月日:1954年12月21日
出身地:東京都
特技:無特技
趣味:無趣味
サイズ:163cm 51kg

様々な分野で活躍されれている片岡鶴太郎さんですが、5年前には瞑想をすることを目標にヨガを始めました。
今年5月にはインド政府公認プロフェッショナルヨガ検定インストラクターに合格。

6日のカンテレで放送された「お笑いワイドショーマルコポロリ」に出演し、ヨガを極めすぎて家族と別居していることを明かしました。

食事は1日1回朝食だけ、ヨガの体操や呼吸法などを2時間行い頭と滑舌の鍛錬と瞑想を1時間ずつ朝食を2時間、身支度に2時間掛け家を出る、という俗世とはあまりにもかけ離れたストイックな生活に、家族とは別居せざるを得なくなってしまったようです。

スポンサーリンク

自宅のアトリエの場所

鶴太郎さんはヨガを極めすぎたことで家族と別居していると語っていましたが、元々自宅から離れたアトリエでばかり生活し、家族が住む自宅にはあまり帰らなかったと言います。
今はアトリエが自身の自宅になっているだけなのではないでしょうか。

鶴太郎さんが現在一人で住んでいると思われる自宅兼アトリエは、東京都港区にあるようです。

詳しい住所は分かりませんでしたが、とあるサイトで片岡鶴太郎さんのおすすめの店を紹介しており、アトリエ近くの『三合庵』というお店のせいろを紹介していました。

鶴太郎さんの元自宅(現在は家族が住んでいる?) の住所は東京都の新宿にあるそうで一戸建てだそうです。

スポンサーリンク

家族

スポンサーリンク

息子(次男)の荻野綱久さんも画家

鶴太郎さんの奥さんは、鶴太郎さんが下積み時代に所属していた劇団の座長の娘さんで、鶴太郎さんと奥さんの間には3人の息子さんがいます。

次男の荻野綱久(おぎの つなひさ) さんは鶴太郎さんと同じく画家で 、ILLというバンドでボーカルとギターもされていました。

【画像】片岡鶴太郎さんの息子(次男)の荻野綱久さん
片岡鶴太郎作 立札  鍾馗(しょうき)鯉のぼり 鯉幟

綱久さんは物心がついたころからファッションや音楽など華やかなものに強い興味があり、12歳の頃からロックの世界へとのめり込んでいったそうです。
自身がリーダーを務めたロックバンドILLでは、グッズフライヤーなど総合的なプロデュースも手がけました。

その頃よりデザイン性が注目を浴び、ある日デザイン画を父の鶴太郎さんに見せたところ、絵を描くことを強く勧められたとのこと。
一枚の絵を完成させてからは、引きずり込まれるようにアートの世界へと入っていったそうです。

2016年4月には初の展示会を新宿にて行い、その展示会では料理人を志し現在銀座奥田で2番手として活躍する三男の荻野聡士さんと料理でコラボレーションしました。

同年6月には片岡鶴太郎×コシノヒロコ×荻野綱久による3人展「森羅万象」を開催し父親とのコラボレーションも実現しました。

【画像】荻野綱久さんの絵 1
【中古】 心に響く小さな5つの物語 /藤尾秀昭【文】,片岡鶴太郎【画】 【中古】afb

黒い背景に濃厚でカラフルな色が特徴的な絵です。
父親の遺伝子を受け継ぎ、音楽と絵のどちらの才能もあるようです。

スポンサーリンク

まとめ

鶴太郎さんがヨガを極めすぎたが故に家族と別居してしまったというニュースには驚きました。
何かを極めようとすると無我夢中になってしまう性分のようで、それが多彩な才能のもとになっているのではないでしょうか。

ちなみに片岡さんの三男の荻野聡士さんは前述のように料理人です。
長男の荻野貴匡さんは東京都葛飾区堀切菖蒲園で「のんき」という名前のもつ焼き屋をやっていて、繁盛しているんだそうです。
料理も音楽も絵も感性が必要とされる事なので、やはり3人とも鶴太郎さんの息子だという感じがします。



俳優
スポンサーリンク
もふりぽ

コメント

error:Content is protected !!